Translate

2007年11月19日月曜日

那覇市・むつみ食堂・そば

むつみ食堂・そば■ むつみ食堂 ■
 「そば」
  380円

 価格の満足度:★★★★☆
 麺の満足度 :★★★☆☆
 ダシの満足度:★☆☆☆☆
 総合    :★★★☆☆

 春先に通い続けた「沖縄そば博物館」周辺エリアにレポートもいよいよ突入です。昼休みに足を伸ばせるそば屋さん・食堂も、残すところはこのエリアと国際通り沿いだけ、と言ってもいい状況になりました。

むつみ食堂・外観 まず手始めに、「沖縄そば博物館」の向かいに位置する「むつみ食堂」です。

 メニューを見ると食堂系では定番の料理が一通りあって、「定食につきましては、お刺身がついています」と、沖縄の食堂一般ルールを知らない観光客の皆さんが、誤解しないよう注意を払っているのがわかります。まあ、守礼門近くの某店にもこういう配慮が欲しいところ。

 麺類メニューでひときわ目を引くのが、380円の「そば」です。どのような順番でメニュー表に記載されているのかはわかりませんが、「ソーキそば」「肉そば」「焼きそば」と続いてその下に「そば」とあるので、最初は「沖縄そば」も「三枚肉そば」もないかと勘違いしてしまいました。

 「肉そば」もありますが、かの「波布食堂」の超大盛りトッピングを思い出させてくれます。恐らくここの肉そばも、肉/ポーク&野菜炒めがトッピングされているのだと思いますが、炒める時に化学調味料が入ったり、塩分で野菜の炒め汁が出たものがそのままトッピングと同時にダシ中に注がれてしまったりで、せっかくのダシの味が変わってしまいます。

 単身赴任生活者としては野菜に惹かれつつ、こんな理由でずっと「野菜そば」「肉そば」を避けている次第です。

むつみ食堂・店内 で、麺は意外にも八重山そばの丸麺でした。支払の時に「八重山そばでしたね」と尋ねてみると、いつもなら「むつみ食堂」は宮古そばの麺なのだそうですが、たまたまきょうの「そば」は八重山そばの麺を使ったのだとか。ということで麺は平均的なところ。

 お店なのか私の味覚なのか、どちらにしても課題ありというか相性が悪いのか、まずこのダシには食後には舌にネトついた感じが残りました。一瞬、苦手の鶏さんダシ系かと思ったのですが、確認のために何度かすすってみるとカツオ+豚系の味で鶏特有の臭いがしなかったので、昆布が加わって少しバランスが崩れていたのかもしれません。さもなきゃ既製品でしょうか。

 トッピングの三枚肉は、醤油の色がないといってもいいくらいで、ダシともども塩をベースにしているのが「むつみ食堂」のポリシーなのかもしれません。少し大きめ・厚めが一枚と沖縄カマボコが2枚です。

 ダシが気になりつつ、国際通り近くのロケーションで380円というお値段に敬意を表して、総合は★3つ。

所在地:那覇市牧志2丁目

2 件のコメント:

Mark さんのコメント...

はじめまして!マークと言います。
昨日むつみに行きましたけど、そばではなく日替わりランチを食べました。すき焼きでしたが、500円の割にそんなに悪くないと思いました。
実は先週長野県から那覇に引っ越しして、しばらく(2、3ヶ月)那覇にいます。沖縄そば(とラーメン)に興味深いので、こちらのブログを見つけてよかったです。
もし時間が少しでもあったら、あなたが一番オススメのそばを一緒に食べに行きませんか?

Village-Organizer さんのコメント...

Markさん、お誘いありがとうございます。実は現在は沖縄を離れていますので、年に数回の沖縄訪問を楽しみにする状況で、ご一緒できる機会があればいいのですが、なかなか難しそうですね。

1月に長野から沖縄へお引っ越しですか。いつもの年なら長野と沖縄の温度差に驚くことでしょうが、お引っ越しされた時期は特に寒さが厳しい今年の冬、沖縄も震え上がっていた頃のはずで、逆に寒いのに驚かれたのでは?同じ頃私も沖縄に渡っていましたので。

那覇もいいのですが、名護や本部など北部のそばは粒ぞろいですよ。足を伸ばされてはいかがでしょうか。